B&B ITALIA MAXALTO

FRANCESCA SIMENフランチェスカ・サイメン

1963年、ミラノに生まれたフランチェスカ・サイメンは、ミラノ工科大学の建築学部を卒業しました。ミラノ建築家協会のメンバーであり、現在もミラノに住み、活動をしています。1990年、アントニオ・チッテリオ・アーキテクトで働き始め、2003年までの長期間にわたる協力関係をスタートしました。彼女はチッテリオの事務所で、インテリアを専門とし、ヨーロッパ、米国、アジアの至るところで住宅、ファッション系ストア、イベント展示を手掛け、プロジェクトの監理を行いました。2003年、ステファノ・ガリッツィオーリと共同制作を開始して、ANG42を設立しました。この事務所はインテリア・デザインを専門とし、イタリア内外で住宅向けおよび商業向けのプロジェクトに従事しました。ステファノ・ガリッツィオーリとのパートナーシップにより、インテリア・建築と工業デザインにおける経験を1つにまとめながら、建築空間からカスタムメイドの家具デザインまで、プロジェクトに対してブロードバンドなアプローチを行うことが可能になりました。彼らのビジネスの中心となっている多くのプライベート・レジデンスのデザインに加え、オフィスや医療施設の分野でも、いくつかの主要な作品を残しています。2006年には、アイルランドのダブリンにも事務所を立ち上げました。彼らの主な重要作品には、ダブリンにあるアイルランドの世界的食品企業本社の新社屋、トロントやミラノのオフィス、カリブ海の西インド諸島マスティク島にある2つの別荘、サルデーニャ島、ブリュッセル、ロンドン、米国サンディエゴの住居などがあります。最近では、アテネにあるタトイ・クラブのクラブハウスのインテリアデザインと家具、および屋外エリアを完成させました。ここは、ラウンジエリア、レストラン、バー、スパ、各種のレジャーアクティビティを備え、スポーツ、食事、フィットネスを楽しめる会員制のプライベート施設です。

Projects for B&B Italia

Show more products