B&B ITALIA MAXALTO

MARIO BELLINIマリオ・ベリーニ

マリオ・ベリーニは、世界的に有名な、建築家兼デザイナーの一人で、とりわけコンパッソ・ドーロは8回も受賞しており、またイタリア共和国大統領からの金メダル授与を含む名誉ある数々の建築賞を贈られています。世界の優れた文化センターで講演を行い、またドムスの編集者も務めました。彼の作品は、主要な美術館のコレクションで見ることができ、彼の個展を開催したこともあるニューヨークのMoMAは、パーマネントデザインコレクションに25ものベリーニの作品を選んでいます。ベリーニの名をつけた数え切れないほどの展覧会がイタリアの国内のみならず外国でも開かれています。1980年代からミラノのポーテロ見本市センター、コモ湖のヴィラエルバにある展示センター、日本の五反田にある東京デザインセンター、米国のナツッジアメリカの本社、ドイツのエッセン見本市、メルボルンのビクトリア国立美術館などの大規模プロジェクトのデザインを手掛けています。現在進行中のプロジェクトには、イタリアにおける公共図書館としては唯一の例となるトリノの新文化センター、ミラノのブレラ美術館の改修と刷新があります。現在建設中の建築としては、パリのルーブル美術館の新しいイスラム美術部門(ペイによるガラスのピラミッドに続く2つ目の現代建築プロジェクト)、フランクフルトのドイツ銀行本社の大規模な改装、ヴェローナの新ヴェローナフォーラムコンプレックス、ボローニャの新しいボローニャ市博物館、ジェノバの科学技術パーク、ヨーロッパで最大となるミラノ見本市(ポーテロ)の新しいミラノ・コンベンションセンターがあります。

Projects for B&B Italia

Show more products